感動保証の観光地 絶景スポット

橋が火を噴くって??ブリッジ王国ベトナムの歩いてみたい橋8選

橋大国ベトナム。
実に多くのユニークなデザインの橋が多く、そこは観光地になり、国際的な賞を受賞しているものも多いのです。
それでは見てみましょう!

ゴールデンブリッジ(ダナン)

写真:ゲトラヤン

海抜1,400 mを超える標高に位置するゴールデンブリッジは、山の妖精が出そうな場所のような霧が包む空間にあります。
崖の縁に巨大な手が足となり、橋を支えられています。
2018年7月の開業初日から、すぐに注目を集め、観光スポットとなったのです。

写真:Tuxinguyen、

ゴールデンブリッジは、国内で称賛の嵐を受けているだけでなく、国際的なメディア、一流の新聞に常に登場し、世界の建築とデザインと有名なのです。

写真:Nyla.oreilly

イギリスの新聞The Guardian は、この橋を世界で最も印象的な歩道橋の1つとして挙げています。
ダナンゴールデンブリッジは、タイムマガジン(米国)による2018年の世界のトップ100の最も素晴らしい目的地にもなりました。

屋根付き橋(クアンナム) ホイアン

写真:リッチー・チャン

屋根付き橋は16世紀にホイアンに建設され、日本の建築様式の印象的な屋根のデザインが施されています。
有名な旅行サイトLonely Planetでは、「この可愛らしい小さな橋はホイアンのシンボル」と紹介。
ホイアンへの旅行の際には必ず立ち寄りたいスポットなのです。

写真:Minnguyet.dh、Apollo .aa、Hue.postcard、Moanhnt

写真:Minnguyet.dh、Apollo .aa、Hue.postcard、Moanhnt

7月16日、ホイアンが2019年に世界最高の都市に選ばれた直後に、この橋の画像がGoogle検索エンジンのベトナムのホームページに現れたのです。

Nhat Tan ブリッジ(ハノイ)

写真:Vu Minh Quan

デザインと建築のウェブサイトInhabitatで、Nhat Tan Bridgeに関する記事は「1670万色で輝くベトナム最長のケーブル橋」と紹介されています。
レッドリバーに架かる壮大な橋は、街とノイバイ国際空港をつないでおり、都心への5つの門を表す5つのカラフルなビートタワーがあります。
ハノイの首都の新しいシンボルであるだけでなく、Nhat Tan Bridgeはベトナムと日本の友好関係を表しています。

写真: ブイトゥアン、ホワイトハウス

このベトナム最大の斜張橋には、今年初めに米朝首脳会談のためにトランプ氏がハノイに到着したとき、新されたツイッターの投稿には、調和のとれた人目を引く照明の色のNhat Tan Bridgeの写真が4枚ありました。
そのため多くのアメリカ人がハノイの印象的な建設を称賛したのです。

ドラゴンブリッジ(ダナン)

写真:Thekovtun

2013年にオープンしたドラゴンブリッジは、長さ666 m、幅37.5 m、6車線の漢江を横断します。

写真:Giang Quoc Hoang

雄大なドラゴンのように設計されたこの橋は、火と印象的な水を噴き出すことが出来るのです。
観光客は、この素晴らしい光景に興奮が止まらないみたい。
現在、ドラゴンブリッジが火を吐き、水を噴霧する時間は毎週土曜日、毎週日曜日の21:00から。
また、祝日も公演が行われます。

写真:Leonard.low

ドラゴンブリッジは、米国工学企業評議会(ACEC)から2014年の技術優秀賞(EEA)を受賞しており、EEAは「工学アカデミー」と呼ばれる世界クラスの賞。

 ガラスブリッジ ロンメイ

写真:ブイトゥホン

ベトナムは有名な観光地に2つのガラス橋を開設。
年初から現在までの数か月以内に訪問者の注目を集めました。

写真:ブイトゥホン

2019年11月16日に2番目のガラス橋がベトナムで開発され、正式に開通。

写真:ベト・ホアン、BuiQuyet

このガラスの橋は、ライチャウ省のO Quy Hoパスの最上部にある天国の門にある観光エリアの一部です。
写真:ベト・ホアン、BuiQuyet

写真:ブイトゥホン

ガラス橋に到達するには、最初に長さ70 mの山床のトンネルに行き、次に高さ300 mのエレベーターに乗ります。
山の頂上へ行く間、訪問者は外の自然の景色に感動することが出来ます。
エレベータールームを出ると、崖から60 mに達するガラス橋システムに会います。
橋は幅が約5 m、エレベーター室から60 mの透明な強化ガラスでできています。
橋床は3層の厚いガラスで組み立てられており、各層は2 cm以上の層が特別な接着剤で接着されており、ガラス表面の総厚は7 cm。
観光客がガラス橋の上に立つと、「揺れる足」を感じるという。
また、北西部の「四大山岳地帯」の雄大な自然の景観にうっとりする。

写真:ドラゴンクラウドブリッジ、ブイトゥホン

モクチャウのガラス橋

写真:Viet Hung

ベトナムで最初の斜張ガラス橋は、ソンラ省モクチャウ地区のイェム滝地区に建設。

写真:Quynhmaiiii、Hnk0209、Viet Hung

写真:Quynhmaiiii、Hnk0209、Viet Hung

4月末に開通したこの橋は、長さ80 m、高さ22 m、幅2 mで建設されました。開館時には、何万人もの人々がモックチャウに集まって橋を体験したのです。

しかし、このベトナム最初のガラス橋は、高さがわずか22 mで想像されるほど怖くはありません。そのため、モクチャウ橋でスカートをはいた女性客が撮影されるケースが頻繁におこり、問題となったのです。

ロンビエン橋

新緑のシーズンににロンビエン橋を訪れると、観光客はロマンチックな環境に身を浸すだけで​​なく、ここの植物に合わせて静かなリズムを感じることが出来ます。

肌寒い季節には、ロンビエン橋のふもとの肥沃な沖積土と川辺のほとりに咲き誇る花の美しさに覆われます。

ハノイの中心部から2 kmしないこの場所は、ノスタルジック雰囲気と心安らぐ穏やかな瞬間があるため、写真家やデートスポットとしても有名。

ロンビエン橋は、ベトナムで最初の鉄橋。1898年から1902年にかけて建設されました。
橋は長さ2,290 mの19本の鋼桁で構成されています。橋の中央には単一のレールがあり、自動車と歩行者用の道路が隣接しています。

橋から見下ろすレッド川沿いの景色は、奇妙で美しいニュアンスをもたらします。
葉と木の緑の背景、滑らかで穏やかな水、芝生は魅惑的になり、人々を揺さぶります。
ロンビエン橋に座って、訪問者は、干潟の人々や自然の花の美しさと調和して、静かな生活のリズムを観察することもできます。

-感動保証の観光地, 絶景スポット
-,

Copyright© ダブルウィッシュのベトナムトリップ , 2020 All Rights Reserved.