shira0627

Culture Trip

2020/5/27

バイクファッションショー ベトナムのバイクガールの実態

もう何度もご紹介しているベトナムバイク地獄。 とはいえ、見方を変えると地獄から天国へとなるのです。 それが、ベトナム女子の、バイクファッション。 アメリカの雑誌が選ぶアジアで一番美人が多い国として1位に輝いたベトナム。 綺麗だけじゃなく、そのファッションも注目されているのです。 くノ一忍者バイク 紫外線から身を守るために、完全防備で運転している女性が多いです。 その様子はまるでくノ一のようであり、さらに彼女たちは「Lead(リード)」という種類のバイクに乗っていることが多く、ホーチミンでは彼女たちを「Ni ...

未分類

2020/5/27

暑い日は一日遊べるビルに行こう 「ランドマーク81」の楽しみ方

ベトナム最大の都市ホーチミン市にあるランドマーク81。 2019年の5月に展望台を含む全施設が完成。 その結果! 高さ461.3メートルで、東南アジアで最も高いビルになったのです。 ランドマークとして有名なのは、サイゴンスカイデッキがあります。 どっちに登ろうか迷ったら、絶対こちらに来て下さい!! ビルはベトナムの財閥グループ、ビングループが運営しています。 タワーの近辺には高級マンションが立ち並び、オシャレなエリア。 ビルの中にはショッピングセンター・ホテル・映画館・展望台・レストランなどが入店しており ...

旨すぎたグルメ図鑑

2020/5/25

【映像】 ホーチミンの屋台メシを食おう!! 街中で見かけるオススメフード9選

街中にいくと屋台が無数にあります。 いつも決まった場所に同じお店があるのが普通だと思いますが、実はそうでもないのです。 例えばバインミーやフォーを売る屋台は、朝の時間帯。 観光客に人気のバンチャンヌンはお昼。 ソイと呼ばれるおこわやファーラウ、焼き鳥といったガッツリ系は夜など、営業時間がそれぞれ異なることもあるため、とりあえず出会ったら食べましょう!! オック 貝 (Oc) 「ベトナム人の女の子とデートしたければ、貝屋に誘えばいい」という格言があり、ベトナム女子の大半は貝料理が大好きなのです。 貝の種類は ...

Culture Trip

2020/5/25

美しいホーチミンのバイク渋滞 バイタクで注意すべき3つのこと

ベトナムとえば、、移動はほぼバイクという人がほとんど。 そのため、交通渋滞はひどい?? 初めて旅行に来た人は、えっ??マジ!!何この渋滞… ぜったい生活できない… なんて驚くでしょう。 と思うところですが、ホーチミンに住んでいる私たちは、これが日常で驚きません。 意外にみなさんマナーが良いので、目的地までスイスイ行けるのです。 こちらの映像をぜひご覧ください!! 美しいホーチミンのバイク渋滞 とはいえ、やっぱりホーチミンを歩くなら注意すべき点がいっぱいあるのです。 雨季のホーチミンはバイクの移動に注意 ホ ...

データでみるベトナムはこんな街

2020/5/23

恥ずかしい大人にならないために!気を付けたい食事の非常識

こんにちは。 中川 新介ダブルウィッシュの中川です。 デートでもそうですが、食事のマナーが悪い人って… どうしてもだらしのない人のように感じますよね? 旅先でも同じで、例えば道端に座りまくる中国人を見て、みなさんどう思いますか? 知らないよりは知っている方がいいに決まってます! 今回はベトナムの食事マナーについてですが、屋台でもりもり飲み食いしている人たちを見ると、シーフードの殻やティッシュなど、床にポイ捨てしている光景もあるくらいで、マナーなんてあるの?? と思うところですが… あります。 ヨーロッパや ...

Culture Trip 感動保証の観光地

2020/5/23

のんびり船で国境を目指す田舎旅 ショートトリップ「チャウドック」のオススメコース

ホーチミンから飛行機に乗らずとも行ける地方で、ぜひオススメなのがチャウドックという街。 距離にして約250km、バスで6時間ほど走ると、カンボジアの国境まで行けるのです。 このカンボジアとの国境の街「チャウドック」。 東南アジアで欠かせない大自然スポット。 ベトナムの大自然を直接その目で見てみたいという人は、ぜひ一泊2日で足を伸ばしてみましょう。 本日はその1泊2日のモデルコースをご紹介します。 メコンデルタの奥地で少々遠いですが、行く価値アリ!! なぜ行く価値があるのかというと色んな文化に触れられるから ...

データでみるベトナムはこんな街

2020/5/2

【徹底比較】どっちに行く??6番勝負! ベトナムVSセブ島(フィリピン)

リゾート大好き日本人! 青い海、白い砂浜…やっぱり常夏の島に憧れますよね? 以前にも、常夏の国との比較記事をアップしています。 【徹底比較】どっちに行く??8番勝負! ベトナムVSマレーシア 【タイ・ベトナム10番勝負】タイ好きな人へ。ベトナムは行くべき10の理由 今回は、こちらも東南アジアで常夏リゾートで大人気のフィリピンのセブ島との比較記事になります。 物価や、食事、行きやすさなど徹底比較していきます。 旅行のしやすさ 勝者:時間はセブ島、お値段はベトナム 日本からベトナムへのフライト 日本からベトナ ...

旨すぎたグルメ図鑑 最強コスパ情報

2020/4/29

ベトナム貝図鑑 屋台で食べる絶品貝料理3選

シーフードが豊富なベトナム。 ほとんどの屋台では、カニ、カキ、貝類がラインナップされています。 日本人の国民食がラーメンなら、ベトナム人は貝なのです。 特にホーチミンでは、貝の食文化が根付いており、ベトナム人は頻繁に貝料理のお店に行くのです。 ベトナムにおける貝料理は、一般的に食堂で食べるB級グルメの位置づけ。 こ洒落たシーフードレストランでもオーダーすることはできますが、ベトナム人からすると「ちょっと違う」ようです。 また、貝を扱う屋台もよく見かけますが、鮮度が落ちていると、ベトナム人でもお腹を壊すこと ...

秘密の夜遊び

2020/4/29

ぶっちゃけどうなの?? 日本人街のカラオケ店

ホーチミンで、日本人街といえば、ぶっちゃげスケベなお店が多いです。 それは、日本人がスケベだからでしょうか? 以前はそうだったみたいですが最近での傾向としましては、ベトナムの統計によると、スケベなお店に行っている率が多いのは1位が韓国で2位が中国、そして3位が日本という結果になりました。 とはいえ、ホーチミンには、ベトナムに駐在している日本人向けの夜遊び店が多くあります。 特にカラオケ(ガールズバー・キャバクラ)のお店が密集しているのが、日本人街のレタントン通りです。 街を歩いていると、マッサージと同様に ...

Culture Trip

2020/4/28

ダブルウィッシュが辛口採点!ホーチミンど真ん中の観光スポット

中川 新介ホーチミンの観光スポットといえば、実はかなりキュッとしており、1日かけると歩いて回れるほどなのです。 そこで、ダブルウィッシュが実際に回って、辛口で採点してみましたので、ご覧ください。井手 一博 ちなみに、街中にはカフェはや屋台は、いたるところにあり休憩しようと思うと、すぐに出来ますのでこれは安心です。 特におすすめは、ナショナルチェーン店ではなく、現地のおしゃれなカフェ。 ベトナムは世界有数のカカオ豆の産地です。 コーヒーがおいしく、屋台カフェも数多くあります。 さらに、Wi-Fiも完備されて ...

データでみるベトナムはこんな街 ベトナム観光HOT NEWS

2020/5/2

【徹底比較】どっちに行く??8番勝負! ベトナムVSマレーシア

東南アジアに旅行しようと考えるときに悩むのが…、タイ、ベトナム、マレーシア辺りではないでしょうか。 以前、タイVSベトナムをやりました。 その記事はこちら。 【タイ・ベトナム10番勝負】タイ好きな人へ。ベトナムは行くべき10の理由 どちらで行こうか迷っている方、ご参考下さい! いやベトナムに行こう!! 旅行のしやすさ 勝者:ベトナム 日本からベトナムへのフライト 日本からベトナムまでのフライトは6時間前後。 成田空港や関西空港からは、首都ハノイやホーチミンへの便が毎日就航しています。 LCCのベトジェット ...

最強コスパ情報

2020/4/27

リモートワークするならベトナムは3つ星 ダナンが最高な理由3つ

おっさん旅人の横山です。 さて、おっさんは、放送作家のお仕事と並行して、地域観光のアドバイザーのお仕事もやっています。 どんなお仕事かと言いますと、自治体の困ったことを解決すること。 一言でいうと、人を楽しませるにはどうしたらいいのか? というアイデアを提供するお仕事。 テレビの困ったを解決するのが放送作家のお仕事のため、頭の使い方は同じなのです。 そこで、自治体よりお声が掛かれば、そこへ飛んでいき、その地域でしばらく滞在することになります。 お仕事で短期滞在するたびに、ここに住もうかなと心惹かれ、一か月 ...

ベトナム美女図鑑

2020/3/17

アオザイを着なくなった若者に刺さっているのが原宿ファッション

日本の若者が、成人式くらいしか着物を着なくなったと同じように、ベトナムの若者で、いまアオザイを着る人はほぼ皆無。 アオザイを綺麗に着れるようにと、スタイルをキープする習慣があったことにより、スレンダー美人が街中に溢れていたベトナム女性。 そして、いまそのアオザイの代わりに、日本の原宿ファッションがトレンドとして続いているのです。 原宿ファッションがトレンドに!   原宿ファンションがやってきたのは2005年の夏。 ホーチミン市やハノイの街中を歩いていますと… カフェから聞こえてくる音楽は欧米やK ...

ベトナム観光HOT NEWS 旨すぎたグルメ図鑑

2020/3/17

ビールファン必見!ベトナムはクラフトビール天国だった

世界でも有数な安くビールが飲める国ベトナム。 屋台の定番ドリンクはやっぱりビールで、その味は、うっすーい! スパイシーな食べ物にはこの薄いビールが合うのですが、日本で濃いビールを飲みなれている人にとっては、コクのある旨いビールが飲みたい! という衝動にかられます。 そして! いまベトナムでは、濃くてグッとくるビールが飲めるスポットが増えているのです。 それが今、世界中で流行しているクラフトビールのビアバー。 ベトナムでも人気なのです! ベトナムでもクラフトビールが大流行! ベトナムビールは80円ほどで気に ...

ベトナム観光HOT NEWS

2020/3/15

現地ホーチミン人もハマる最新レジャー施設でストレス発散!

日本にいてレジャー施設に行くことってありますか?? 旅行や飲み、ゴルフなど、遊びの情報が溢れているため、あえてレジャー施設に足を運ぶってことは、少ないですよね。 今回オススメするのは、旅先でのレジャー施設巡り。 遊び方は世界共通ですが、やっぱり遊ぶ料金が魅力的なのと、普段出来ないことを旅先でやる! というのが、旅の醍醐味だとしたら、一度は訪れても損はしないスポットだと思います。 そんなレジャー施設がいまベトナムで熱いのです! ベトナム人といえば、日本人以上にスマホ依存が強く、街中歩いていても、若者もおばさ ...

Copyright© ダブルウィッシュのベトナムトリップ , 2020 All Rights Reserved.